全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

39th
ネット申込

オンライン動画審査予選Online Video Preliminary Application

平素より全日本ジュニアクラシック音楽コンクール事業にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

先日緊急事態宣言が解除されましたが、依然として感染者数は増え続けており油断できない状況と思われます。新型コロナウィルスの感染拡大リスクを減らすため、オンライン動画審査予選を設けさせていただきました。

参加可能な本選会場を4つのグループに分け、それぞれ申込締切を設定させていただきました。グループによって参加できる本選が異なるため、ご確認の上お申し込みください。通常の予選会場での参加も可能ですので、ご都合に合わせてご参加ください。

急なご案内となってしまい申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

※原則既に発行している募集要項の内容に基づき、下記は追加の規定となります。

主旨

動画審査対応は、新型コロナウィルスの感染拡大リスクを減らす目的で実施しております。無理な外出やリスクを伴う場所、条件での撮影、演奏はお控えくださいますようお願いいたします。主旨をご理解いただいた上でのご参加をお願いいたします。

専攻楽器部門及び開催の部

作曲ソロ部門、作曲室内楽部門を除くすべての部門と部
※作曲ソロ部門、作曲室内楽部門は現行通り予選は譜面審査となります。

注意事項〈申込みの前に必ずご一読ください〉

  1. 動画は今回新規に録画したもののみ受け付けます。(過去に撮影したものは使用不可)
  2. 動画は無編集でお送りください。(音の加工・修正、動画の繋ぎ合わせ等処理すべて不可)
  3. 複数曲演奏する場合には通しで録画してください。
  4. 顔と両手が鮮明に映るように撮影してください。(上半身が映っていることが望ましい)
  5. 三脚などを利用して固定位置で撮影してください。
  6. 演奏前後のおじぎは不要、演奏のみ撮影してください。
  7. ピアノ部門の演奏はピアノを使用してください。(グランド・アップライトどちらでも可)電子ピアノは不可とします。
  8. 伴奏は電子ピアノ、事前に録音した音源でも可とします。
  9. 音源を利用する場合は、合成ではなくスピーカー等で再生しながら録画してください。
  10. 服装等について規定はありません。
  11. 録画場所については指定をせず、審査の対象外とします。
  12. 撮影機器は出来るだけスマートフォンやタブレットを使用してください。どうしても用意できない場合は家庭用ビデオでも可とします。
  13. 録画機器による画質、音質の差は審査対象外とします。

申込方法

  1. 参加料は募集要項に記載の通りとなります。
  2. 参加ご希望の本選会場でオンライン予選を選んでください。(例:埼玉1本選を参加されたい場合はオンライン予選4をお申し込みください。)
  3. 専用フォームにて申し込み後、その自動返信メールに動画アップロード用URLを記載いたします。各締切までに申し込み、動画アップロード、入金を全て済ませてださい。
  4. 同じオンライン予選を複数申し込むことはできません。(例:オンライン1予選は1回のみ参加可)
  5. 複数の異なるオンライン予選を申し込むことは可能です。ただし、同じ動画の使用は不可とし、別の動画を用意してください。

アップロード方法

審査用の動画ファイルを事前にご用意ください。アップロードの方法は以下の通りとなります。

  1. 申し込み後、その自動返信メールに記載のURLをクリックしてください。
  2. 「ファイルの選択」ボタンをクリック ※スマートフォンの場合、画面が見切れている可能性がありますので、横にスクロールしてください。
  3. ファイルより事前に撮影した動画を選択 ※アップロード後ご自身で確認・削除等できませんので、お間違いのないようよく確認してから選択してください。
  4. 氏名欄に参加者様のフルネームを必ず入れてください。
  5. 「アップロード」ボタンをクリック
  6. アップロード完了しましたの画面が出れば完了です。

諸注意

  1. 結果発表はメール配信及びブログでの掲載を予定しております。
  2. 講評はメールにて送信いたします。
  3. 予選合格証は後日郵送させていただきます。
  4. 演奏動画の制作に関する一切の費用は、参加者ご自身の負担といたします。
  5. 今回の演奏動画は審査のみに使用し、その他の目的で使用することはありません。審査終了後事務局がすべて削除します。

オンライン動画審査予選一覧

予選1

対象:北海道、福島、香川、長野、福岡、群馬本選の参加を予定している方

全部門

(作曲部門除く)

2020年6月25日(木)必着

坂本諭加子 さかもと音楽院主宰、アーティストピアノサービス(株)代表取締役
村関弥生 むらぜき音楽教室主宰、ヴァイオリン・ヴィオラ奏者
森本真由美 声楽家、千葉県合唱連盟理事、日本合唱指揮者協会会員
加藤智子 桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室市川分室講師
遠藤尚子 足利カンマーオーケスター、アルスミュージックスクール講師

■審査結果送付:7月7日(水)頃

予選2

対象:栃木、熊本、岡山、徳島、茨城本選の参加を予定している方

全部門

(作曲部門除く)

2020年7月2日(木) 必着

ピアノ・声楽部門
長尾順子 上野楽器ピアノ講師
高瀬久美子 ㈱進駸堂楽器講師
岩崎恵子 ヤマハ音楽教室システム講師、鈴木楽器講師
弦楽器・管楽器部門
村関弥生 むらぜき音楽教室主宰、ヴァイオリン・ヴィオラ奏者
遠藤尚子 足利カンマーオーケスター、アルスミュージックスクール講師
飯塚美由記 MCFオーケストラとちぎクラリネット奏者

■審査結果送付:7月16日(木)頃

予選3

対象:岩手、宮城、東京1、大阪1、神奈川1、神奈川2本選の参加を予定している方

全部門

(作曲部門除く)

2020年7月9日(木)必着

ピアノ部門
西村元希 ピアニスト、西村元希ピアノ教室主宰、大船渡市民文化会館事業企画運営アドバイザー(音楽)
福村麻矢 MAYAピアノ教室主宰、ピアニスト
山上有紀子 ピアニスト、イプシロンムジーク代表
声楽・弦楽器・管楽器部門
木下健 フォルティシモ音楽館講師、合唱指導指揮者
梅木亨 仙台ミュージックスクール金管楽器科講師
中村ゆか里 ヴァイオリニスト

■審査結果送付:7月22日(水)頃

予選4

対象:埼玉1、埼玉2、大阪2、千葉、東京2、東京3、愛知1、東京4、山形、愛知2本選の参加を予定している方

全部門

(作曲部門除く)

2020年7月16日(木)必着

ピアノ部門
一柳和男 一柳ピアノスタジオ主宰、元山形県立山形北高等学校、東京音楽大学山形教室講師
藥丸茉伊 どんぐりの森音楽教室主宰
澤原佳子 (株)宮地楽器ピアノ科講師、ヤマハコンサートグレードアドバイザー
声楽・弦楽器・管楽器部門
佐々木寿子 羽陽学園短期大学非常勤講師
半田水季 山形県立山形北高等学校音楽科非常勤講師
高橋万里子 ヴァイオリニスト、音楽の宝石箱主宰

■審査結果送付:7月30日(木)頃