ミラノ国際声楽マスタークラス

ミラノ国際声楽マスタークラス

主催株式会社 東京国際ツアーズ 後援東京国際芸術協会

チェドリンス先生は、イタリアを代表するソプラノであり、特にヴェルディの曲には欠かせない歌手として世界的な名声を確立しています。何度も来日経験があり、直近の2017年にはマッシモ劇場の来日公演としてトスカを演じました。近年はフィオレンツァ・チェドリンス イタリアオペラスクールを開催し、ミラノを中心として数多くの優秀な歌手を育成しています。今回は日本の才能ある歌手を対象にミラノでレッスンを実施する企画にご賛同いただき、マスタークラスを実施いたします。さらに東京国際芸術協会の後援もいただき、マスタークラスのレッスン費用も助成が受けられます。マスタークラス終了後には、ヴェルディの家公式プログラムとしての修了コンサートも企画されており、充実したマスタークラスを経験できます。

開催期間:
2021年3月3日(水)~3月7日(日)
開催地:
ミラノ市内のレッスン会場
宿泊場所から徒歩圏の会場にてレッスンを行います。
開講にあたってのコロナ対策:
このコースでは的確なコロナ対策を実施するため、添乗員が同行いたします。(日本出発~現地ミラノ出発まで)。またレッスン室は適宜換気を行い、レッスン時にはピアニストと練習生間などをアクリル板で仕切りを入れ、聴講にも人数制限を設ける予定です。宿泊に関しても、コロナ対策を実施しているホテルを厳選し、1名1室での利用を予定しています。
担当教授:
Fiorenza Cedolins フィオレンツァ・チェドリンス教授
対象楽器・定員:
声楽のみ(男声、女声)参加人員は10名の定員となります。
定員以外にご家族の同行も可能です。
レッスン内容:
聴講は無料で可能です(参加人数によっては聴講人数の制限があります)。
50分程度の個人レッスンを各2回受講します。さらに希望者には追加レッスンが可能です。
レッスン曲はイタリアオペラ以外のドイツ語やフランス語の曲も可能です。
参加費:
申込金:90ユーロ(マスタークラス登録料含む)
レッスン費用:460ユーロ

※このマスタークラスでは、第12回東京国際声楽コンクール入賞者(本選入選を含む)及び過去の東京国際声楽コンクール入賞者(本選入選を含む)はレッスン費用460ユーロを一般社団法人東京国際芸術協会が学費助成いたします。詳しくはお問い合わせください。

渡航日程:
基本コース:2021年3月2日(火)出国~3月9日(火)帰国(3月8日現地出発) 8日間

※ご希望にあわせて個別飛行機手配も可能です。詳しくはお問い合わせください。

旅行費用:
348,000円(1名1部屋)

※コロナ対策として原則1名1室とします(ご家族等の参加の場合には2名1室を認めます。その場合には1名あたり25,000円を減額します)

申込締切日(当会):
2020年11月30日(月)必着(FAXの場合は18時まで)。

※但しそれ以前でも定員になり次第締切られます。