スイス国立チューリッヒ芸術大学教授によるマスタークラス

スイス国立チューリッヒ芸術大学教授によるマスタークラス

企画東京国際芸術協会 渡航手配株式会社 東京国際ツアーズ

スイス国立チューリッヒ芸術大学教授陣の企画によるマスタークラスが2020年3月に開催されます。教授陣は高い知識をもち、現役の音楽家としても活躍する専門家で構成され、その多くは世界中での演奏実績をお持ちであると共に国際コンクールの審査員としても活躍されています。スイス国立チューリッヒ芸術大学は1873年に設立され、147年の歴史を持つ芸術大学です。世界的に有名な音楽家(チャイコフスキー国際バイオリンコンクール優勝者神尾真由子・ショパン国際ピアノコンクール優勝者ユリアンナ・アウデーエワ等)を輩出し、素晴らしい素質を持った音楽家が多く在籍しております。希望者には現地留学事情、住居等の生活事情についての情報伝達、チューリッヒ芸術大学受験に際しての情報伝達も可能です。また、既に活躍されている音楽家の方々にとっても、様々な教授のレッスンを聴講することは今後の指導方法に大きく影響を与えることと思います。校内には音楽教室が併設されており青少年の音楽教育にも力を入れていますし、観光にも適した場所のため親子でご参加の方々にも充実した日々をお過ごし頂けることでしょう。これまでに10名を超える方々が本マスタークラスを経てチューリッヒ芸術大学に入学した実績がございます。

日程:
A日程:2020年3月7日(土)~3月11日(水)
B日程:2020年3月13日(金)~3月17日(火)
C日程:2020年3月19日(木)~3月23日(月)
開催地:
スイス国立チューリッヒ芸術大学(スイス・チューリッヒ)

※一部楽器のレッスンについては、教授側の都合によりベルン芸術大学にて開催するものがございます。

担当教授:
ピアノ科:Karl Andreas Kolly(カール・アンドレアス・コリー) / Hans Juerg Strub(ハンス・ユルグ・シュトループ)
Eckart Heiligers (エッカルト・ハイリガーズ)
ヴァイオリン科:Rudolf Koelman(ルドルフ・ケールマン)/Andreas Janke(アンドレアス・ヤンケ)
Matthias Enderle(マティアス・エンデレ)/Bartek Niziol(バルテック・ニジオル)
ビオラ科:Wendy Enderle(ヴェンディ・エンデレ)
チェロ科:Mrtina Schucan(マルティナ・シュカン)
フルート科:Marianne Goldschmidt(マリアンネ・ゴールドシュミット)
Christian Studler(クリスティアン シュトドラー)  ※ベルン芸術大学にてレッスン開催
オーボエ科:Loise Pellerin(ルイス・ペレリン)
クラリネット科:Fabio Di casola(ファビオ・ディ・カソラ) のみ
トランペット科:Claudio Rippers(クラウディオ・リッパーズ) / Laurent Tinguely (ローラン・ティンゲリー)
サクソフォン科:Jean George Koerper(ジーン・ゲオルグ・ケルパー)
トロンボーン科:Stanley Clark(ステンリー・クラーク)
ユーフォニアム科:Thomas Ruedi(トーマス・リュエディ)  ※ベルン芸術大学にてレッスン開催
チューバ科:Anne Jelle Visser(アン・ジェリ・ヴァイザー)
声楽科:Scot Weir(スコット・ワイヤー) / Malin Hartelius(マリン・ハルテリウス)
レッスン内容:
チューリッヒ芸術大学教授等による個人レッスン。1回のレッスン時間はおよそ45分レッスン(質疑応答込み)です。期間中2回の個人レッスンを受講します。ただし、教授によっては2回分のレッスン(90分)を続けて行う場合もございます。また、レッスン以外の時間は他の受講者のレッスンを聴講することになります。他の専攻の生徒様たちの演奏を聞き、教授のレッスンを体験する貴重な機会となります。

※申し込み時に提出されたレッスン曲目は、事前説明会にて教授陣アシスタントの先生に相談することも可能です。

参加費:
申込金 100スイスフラン (2019年9月6日現在 1スイスフラン約108.37円換算  10,837円)
受講費 500スイスフラン (2019年9月6日現在 1スイスフラン約108.37円換算  54,185円) ※聴講費を含みます
※ただし、室内楽は750スイスフラン (2019年9月6日現在 1スイスフラン約108.37円換算 81,278円)
追加レッスン:1レッスンにつき特別料金250スイスフラン(レッスン同時通訳料込み)
海外で音楽を学ぶという貴重な機会を有意義に過ごしていただくため、教授陣のご厚意により特別に追加レッスンの時間をいただけることになりました。これまでのマスタークラスでは、参加者の7~8割の方が追加レッスンを希望しています。特に受験を考えていらっしゃる方々においては、教授陣が4回以上のレッスンを推奨しております。説明会にて詳細を説明のうえ、1/12(日)~1/16(木)にご希望を承ります。
渡航日程:
A日程(前期):2020年3月6日(金)出国~3月12日(木)日本帰国(3月11日現地出発)
B日程(中期):2020年3月12日(木)出国~3月18日(水)日本帰国(3月17日現地出発)
C日程(後期):2020年3月18日(水)出国~3月24日(火)日本帰国(3月23日現地出発)
渡航費・宿泊費・食事:
募集要項をご覧下さい
申込締切日(当会):
第1次締切 2019年11月29日(金)18:00必着
第2次締切 2019年12月25日(水)18:00必着

※但しそれ以前でも、申込者が定員になり次第、締切られます。