ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール

第12回ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール

主催一般社団法人東京国際芸術協会

本選延期日程のご案内

開催を延期させていただいております本選の日程につきまして下記の通りご案内申し上げます。
延期日程・会場:
本選 【全部門】 2022年8月17日(水) 全日
ムーブ町屋・ムーブホール 使用ピアノ:スタインウェイD274
詳細はこちらをご覧ください。

2022年3月18日
一般社団法人 東京国際芸術協会 事務局

本選開催延期のお知らせ

2022年3月20日(日)21日(月祝)に開催を予定しております本コンクール本選につきまして、現在の新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大状況等から、審査委員長のジュラ・キシュ先生の来日が難しく、本選日程を【2022年8月】へ延期させていただくこととなりました。
延期日程の詳細につきましては、3月中旬頃を目途に参加者様へメール及びHPにて発表させていただきます。

参加者のみなさまならびに関係者みなさまにはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年2月25日
一般社団法人 東京国際芸術協会 事務局

趣旨:
本コンクールは、これからもっとピアノを勉強したいという小学生から社会人を対象に有能な演奏家を発掘するとともに、豊かな表現力や可能性を引き出し、将来国際的に活躍できる音楽家としてはばたけるようその学習機会を提供し、もって音楽文化の発展、向上に寄与することを目的とします。
実施部門及び参加資格:

小学生低学年部門 小学1年生~2年生
小学生中学年部門 小学3年生~4年生
小学生高学年部門 小学5年生~6年生
中学生部門 中学1年生~3年生
高校生部門 高校1年生~3年生
大学生部門 大学1年生~4年生(短大生、短大専攻科も入ります)
一般部門 35歳まで(1986年4月2日以降生まれ)
F部門 18歳~33歳までの愛好者(1988年4月2日~2003年4月1日生まれ)
A部門 34歳~49歳までの愛好者(1972年4月2日~1988年4月1日生まれ)
G部門 50歳以上の愛好者(1972年4月1日以前生まれ)

※年齢の算出は令和3年度の誕生日を迎えた年齢(2022年4月1日現在)とします。
※このコンクールは各部門ともにソロの部門のみとなっています。
※中学生・高校生部門は浪人生を含みます。申込書の学年欄に中学卒、又は高校卒と記入)
※大学生部門は短期大学、短期大学専攻科、特修科、専門学校等を含みます。
※一般部門は大学院、研究科、専攻科、ディプロマ等を含みます。一般部門の方の年齢制限が35歳までとなります。
※短大で専攻科の方は大学生部門でお申込ください。その際、学校名欄には短大専攻科と記入してください。

開催期日・会場:

大阪予選 【全部門】2022年2月5日(土) 夜間
豊中市立ローズ文化ホール・ホール 使用ピアノ:ヤマハS400B
東京予選 【高校生・大学生・一般部門】2022年2月10日(木) 午後夜間
ムーブ町屋・ムーブホール 使用ピアノ:ヤマハC5
東京予選 【小学生低学年・小学生中学年・小学生高学年・中学生・F・A・G部門】
2022年2月11日(金祝) 午前午後
ムーブ町屋・ムーブホール 使用ピアノ:ヤマハC5

本  選 【小学生低学年・小学生中学年・小学生高学年・大学生部門】
2022年3月20日(日) 全日
ムーブ町屋・ムーブホール 使用ピアノ:スタインウェイD274
本  選 【中学生・高校生・一般部門・F・A・G部門】
2022年3月21日(月祝) 全日
ムーブ町屋・ムーブホール 使用ピアノ:スタインウェイD274

審査員:

ジュラ・キシュ 審査委員長/ピアニスト、Leo Weiner Conservatory of Music 主任教授
後藤・イシュトヴァン・宏一 ピアニスト、横浜国際アーティスト教育協会会長
山本絵理 国立音楽大学講師
市川雅己 洗足学園音楽大学講師、東京家政大学講師
正木文惠 つくば国際短期大学講師、元目白大学講師、日本グリーグ協会理事、ピアニスト
寺元嘉宏 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師
大渕雅子 同志社女子大学講師
藤原茂子 ヤマハ音楽教室講師
吉久夏子 ピアニスト

予選課題曲:

小学生低学年部門 5分以内の自由曲1曲
小学生中学年部門 6分以内の自由曲1曲
小学生高学年部門 6分以内の自由曲1曲
中学生部門 8分以内の自由曲1曲
高校生部門 8分以内の自由曲1曲
大学生部門 10分以内の自由曲1曲
一般部門 12分以内の自由曲1曲
F・A・G部門 6分以内の自由曲1曲

※当コンクール委嘱作品「IMPROMPTUS FOR JULIUS AND JAPAN(M・ホローシュ氏作曲)」を自由曲として選択可能です。演奏する場合、中学生以下は第1楽章、高校生以上は第2楽章を演奏するのが望ましい。
IMPROMPTUS FOR JULIUS AND JAPAN mov.1
IMPROMPTUS FOR JULIUS AND JAPAN mov.2

マーティー・ホローシュ

マーティー・ホローシュは、詩人や作家の家族の中で1954年ブダペストに生まれました。彼は1980年にハンガリー国立リスト音楽院の作曲専攻を卒業しました。
彼は室内楽を多く作曲していますが、オラトリオを含む交響曲や弦楽合奏他、合唱曲等、他の分野においても積極的に作曲しています。マーティー・ホローシュは、アメリカ、カナダ、フランスなど多くの国から作曲依頼を受けています。その中でも傑出しているのは、国連50周年記念のためのピアノ協奏曲をイギリスのオーケストラに献呈した事です。彼の作品はヨーロッパとアメリカで広く演奏されています。国際作曲家協会は、1986年にホローシュ氏のポートレイトフィルムを作成しました。1992年、彼はハンガリーのラジオ放送の中でオーディエンス賞を受賞し、また1997年Erkel賞、1998年Béla Bartók -DittaPásztory賞、2004年László Lajtha賞、2006年Frigyes Juhász賞を受賞しています。
1989年、最初の民間会社としてAkkord音楽出版社を設立し、1990年にフンガロトンの編集長に就任。彼は2006年から現在に至るまでハンガリー最大のレコード会社フンガロトン社の社長を務めています。 1996年、1999年、2003年、2006年、2009年、2012年のハンガリーの作曲家協会の会長に選挙により選出されました。彼はハンガリーのセゲドの街にある著作権とアーティストを保護するARTISJUSハンガリーと作曲家組合の役員です。彼は音楽雑誌やラジオ・テレビ番組の著者・コメンテイターとして精力的に活動しています。ホローシュと23の仲間たちというラジオ番組の対話のシリーズは出版され、好評を得ています。またその他の多くの著書は英語とハンガリー語で出版されています。
特に彼の50歳の時に、CDとコラボレーションされた文章は特別であり、後世に残る偉大な業績です。

本選課題曲:

小学生低学年部門 6分以内の自由曲1曲
小学生中学年部門 8分以内の自由曲1曲
小学生高学年部門 8分以内の自由曲1曲
中学生部門 10分以内の自由曲1曲
高校生部門 12分以内の自由曲1曲
大学生部門 15分以内のバロック期から近現代期(1945年まで)の自由曲1曲
一般部門 15分以内のバロック期から近現代期(1945年まで)の自由曲1曲
F・A・G部門 10分以内の自由曲1曲

ご注意
・楽章のカットは認めます。
・2台ピアノの使用は出来ません。
・原則として一曲ですが、ソナタからの複数の楽章、組曲からの抜粋、同一曲集からの複数曲の選択は可とします。
例:シューマン:クライスレリアーナより複数曲、ラフマニノフ:楽興の時より複数曲
ショパン:エチュードより複数曲(Op.10、25の組み合わせも可)等、曲の演奏順序は、申込用紙に書いた順とします。
・予選では時間の関係上、演奏の途中でカットすることがありますので、複数曲提出されても必ずしも全てを演奏出来るとは限りません。ただし審査には影響ありません。また、曲の演奏順序は、申込用紙に書いた順とします。
・各部門を重複して受ける事は不可とします。
・予選、本選の自由曲は同一曲でも可とします。ただし、同一の曲目の場合、演奏時間は予選の課題時間を超過しないこととします。
・予選、本選において当コンクール委嘱作品「IMPROMPTUS FOR JULIUS AND JAPAN」を弾く者は楽譜を見て演奏することが可能です。

申込方法:

公式サイト、または申込書(郵送)で各予選の締切期日までに必着にてお申込みいただき、同時に参加料を下記口座にお振込みください。

三菱UFJ銀行  日暮里支店
普通預金 口座番号1473513 名義  東京国際芸術協会

参加料:
部門 予選 本選
小学生低学年 \8,000 \11,000
小学生中学年 \8,000 \12,000
小学生高学年 \8,000 \12,000
中学生 \10,000 \13,000
高校生 \10,000 \14,000
大学生 \12,000 \16,000
一般 \12,000 \16,000
F・A・G \12,000 \15,000
予選通過者:
予選通過者は2月22日(火)までに本選参加料を上記口座にお振込ください。
申込受付期間:
大阪予選 2021年10月25日(月)~2022年1月5日(水)まで(必着)
東京予選 2021年10月25日(月)~2022年1月11日(火)まで(必着)
※申込締切後、事務局から参加受付証をメール配信いたします。
審査結果発表・表彰:
予選の結果:選考当日会場にて発表。
本選の結果:選考当日会場にて発表、3月21日(月祝)に会場にて表彰式を開催いたします。
賞・表彰:

部門ごとに表彰します。
第1位
表彰状、トロフィー、賞金[一般:60,000円 大学生:35,000円 高校生:30,000円 中学生:15,000円 小学生高学年:15,000円 小学生低学年:15,000円]
第2位
表彰状、トロフィー、 賞金[一般:20,000円 大学生:10,000円 高校生:10,000円 中学生:5,000円 小学生高学年:5,000円 小学生低学年:5,000円]
第3位
表彰状、トロフィー、賞金[一般:10,000円 大学生:3,000円 高校生:3,000円 中学生:1,000円 小学生高学年:1,000円 小学生低学年:1,000円]
審査員賞(若干名):表彰状、楯
奨励賞・入選(若干名):表彰状

F・A・G部門
第1位~第3位 表彰状、トロフィー
審査員賞(若干名) 表彰状、楯
奨励賞・入選(若干名) 表彰状

※該当者無しや順位が重複する場合がございます。また、順位が重複した場合賞金は折半となります。

入賞者披露演奏会:
2022年7月3日(日)日暮里サニーホール コンサートサロンにて開催予定。
※出演に際しては若干のチケット分担がございます。
副賞:
  1. 入賞者には受賞記念コンサートやリサイタル等、演奏会の推薦を行います。
  2. ジュラ・キシュサマーセミナーインハンガリーマスタークラスが受講費免除で受講できるほか、現地ブダペストで行われる修了発表会へ出演できます。
  3. 東京国際芸術協会発行要項に基づいた下記マスタークラスの受講費免除推薦を行います。
    ウィーン国立音楽大学マスタークラス
    スイス国立チューリッヒ芸術大学教授によるマスタークラス
    ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学教授によるマスタークラス (※ピアノ・声楽のみ)
    ドイツ国際マスタークラス (※夏期のみ、ピアノ・弦のみ)
    ロシア国立モスクワ音楽院マスタークラス (※夏期のみ、ピアノ・声楽・管のみ)
    ザルツブルク・モーツァルテウム芸術大学マスタークラス ※夏期のみ。ザルツブルクでは事前に受講生と聴講生に分けるオーディションが、本オーディションとは別に行われます。詳細はマスタークラス要項をご確認下さい。
  4. 入賞者は、2023年3月末日まで入会金免除・年会費無料で協会の会員に登録できます。
  5. 東京国際芸術協会管弦楽団の協奏曲演奏会へソリストとして推薦します。※出演に際しては若干のチケット分担があります。
その他・留意事項:
  1. 申込後の曲目の変更はいかなる理由であってもお受け付けできません。
  2. 参加料につきましては、申込受理後の返却はいたしません。
  3. 参加に要する交通費・宿泊費・振込み手数料等の諸費用は、すべて参加者の負担です。
  4. 大阪、東京予選は非公開、本選は一般公開されます。但し、新型コロナウイルス感染拡大予防対策により入場制限する場合があります。
  5. やむを得ず棄権することが決まった場合は、すみやかに事務局に連絡してください。
  6. 個人情報の取り扱いについてはホームページに記載のプライバシーポリシーに準じます。
  7. 演奏の著作権・演奏・録音などについて:
    本コンクールで行われる演奏についての録音・録画・撮影などの記録および頒布・販売に関するすべての権利(著作権、肖像権も含む)は、主催者である東京国際芸術協会に帰属するものとします。※肖像権の詳細については弊会HPをご覧下さい。https://www.tiaa-jp.com/portrait/
申し込む