東京国際管弦声楽コンクール

1st
ネット申込

演奏曲(自由曲制)・公式伴奏Repertoires & Official Pianists

管楽器部門・弦楽器部門

予選 准本選 本選
高校生・大学生・一般 8分以内の自由曲 12分以内の自由曲 12分以内の自由曲

声楽部門

予選 准本選 本選
高校生 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲
大学生 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 8分以内の自由曲
新進声楽家 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 10分以内の自由曲
一般 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 12分以内の自由曲
F・A・G男声・G女声 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲

ミュージカル部門

予選 准本選 本選
高校生・大学生・一般 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 8分以内の自由曲
※少なくとも日本語と日本語以外の原語を各1曲ずつ演奏してください。

声楽アンサンブル部門

予選 准本選 本選
高校生 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲 6分以内の自由曲

注意事項:申込みにあたり必ずご一読ください

全部門共通の注意事項
  1. 全日程自由曲(ミュージカル部門、声楽アンサンブル部門を除き、クラシック音楽に限る)です。
  2. 規定の演奏分数内であれば、曲数制限はありません。
  3. 准本選と本選では必ず予選と別の曲を演奏してください。異なる楽章やアリアでの演奏は認められますが、楽章やアリアの追加など演奏部分が重複するものは認められません。本選と准本選は同じ曲でもかまいません。
  4. 作曲者名、曲名は正しく入力してください。楽章のカット、組曲やオペラからの抜粋、平易な部分の省略は認められますが、申込み時に演奏する楽章や番号、アリアを必ず明記してください。
  5. 全ての審査において、繰り返しの有無は審査に影響ありません。
  6. 申込みの時点で規定の演奏分数に収まる曲をご提出ください。出入りの時間は演奏分数に含まれません。ただし、曲の合間は演奏分数に含まれます。
  7. 参加者多数の場合、予選・准本選では演奏途中カットのベルがなることがありますが、審査得点に影響しません。その場合、提出された曲目の全てを演奏できるとは限りません。また曲の演奏順序は申込み時の順とします。
  8. 各部門の伴奏はピアノのみとします。予選・准本選においては伴奏の有無は問いませんが、審査に影響する場合がございます。本選で伴奏のある曲を選曲された場合は、必ず伴奏者をご準備ください。また、2台ピアノの使用はできません。
  9. 演奏にマイクを使用することはできません。
  10. 暗譜で演奏してください。(伴奏者、指揮者は暗譜不要です。)
ミュージカル部門における注意事項
  1. 選曲は、映画や舞台のミュージカル作品から演奏いただけます。作品の時代は問いません。独唱できるものに限ります。アンサンブル曲を独唱する演奏は認められません。
  2. 舞台上の表現を重視するため、演技・セリフ・衣装等も審査対象とします。曲前後のセリフを付加してもかまいません。また、繰り返しや前間奏の寸法、移調などの編曲は、原曲の性格を歪曲しない限り認められます。
声楽アンサンブル部門における注意事項
  1. 選曲は、合唱曲やオペラ、オペレッタ、ミュージカル、歌曲、ポップス等、広範囲から演奏いただけます。
  2. 指揮者、伴奏者の有無は問いません。人数上限は8名までとします。(指揮者、伴奏者は人数上限に含めず、学年・年齢制限にも該当しません。)
  3. 団体名、メンバー氏名を申込時に記載ください。

公式伴奏

声楽、ミュージカル、声楽アンサンブル部門を対象に、関東・中部・関西圏(一部地域を除く)の各予選、および准本選、本選の全日程には、公式伴奏者をお申込みいただけます。(希望制)

伴奏料:
10,000円(演奏曲1曲のみ、事前伴奏合わせは15分、本番1回)
13,000円(演奏曲2曲以上、事前伴奏合わせは20分、本番1回)

【伴奏合わせ】事前の伴奏合わせに必ずご参加ください。当日の伴奏合わせの希望は受付けられません。
【お支払い】公式伴奏をご希望の方は、参加料と一緒に伴奏料をご入金ください。
【伴奏用楽譜】コピー譜をテープ貼等で製本し、開催日・会場名・氏名・参加部門、部を明記のうえ、お申込み時に下記送付先までご郵送ください。演奏調性、ページの欠損、演奏箇所の正確な書き込み等に注意して、当日演奏できる譜面をご用意ください。楽譜の返却はできません。

楽譜送付先
〒116-0002 東京都荒川区荒川3-74-6-301
一般社団法人 東京国際芸術協会
第1回東京国際管弦声楽コンクール
公式伴奏者依頼係